緊張している心身をゆるめてあげたい

 

そんなお声を形にしたホームケアが「ぐるーみん」です。

 

その「ぐるーみん」からセルフケアが誕生しました!

それが、

「ぐるーみんセルフケア」です。

 

ごろんと横になりながらもできるし

座りながらもできる簡単なケアになります。

 

・巻き肩で胸が潰れてしまっている方

・ストレートネック

・体に対してお腹がぽっこり

・関節の可動域が小さい

・心身の緊張が強い

・疲れやすく循環が悪い

 

などのお悩みを抱えている方にも

安全に取り組んでいただき、お身体を整えていけることが期待できます。

 

※もともと、ぐるーみんという言葉は、グルーミングから発生していて

自閉症、発達障害のある方向けに、ご家族のケアができるように

ケアがしやすいようにと作られたケアの方法です。

 

【注意事項】

簡単で、無理のない動きなど、可能な限り危険がないように配慮し、安心して続けられるように

考えられた心身ケアプログラムです。

しかしながら、「医療」ではありませんので、疾病等の治療はできません。

また、治療中の疾病がある方は、医師にご相談の上、ケアを始めてください。

決して無理をせず、具合が悪くなった場合は、すぐにケアを中止し、状態が安定しない場合は、医師の診察を受けるようにしてください。

ぐるーみんセルフケアの日程は、こちらのイベントページに記載されています。

 

【ぐるーみんセルフケアリーダー養成講座】

養成講座を受講していただくと、「ぐるーみんセルフケアリーダー」として、

講師の活動が可能になります。学校や施設、PTAなどでぐるーみんセルフケアを指導することが可能です。

ぐるーみんのセルフケアや体操をお伝えしたい

という方のための認定講座となります。

ぐるーみんセルフケアリーダー養成講座

<所要時間>:4時間(休憩含む)

<内  容>:
ぐるーみんセルフケア、ぐるーみん体操
障害についての座学、リーダーの活動のことなど
体操とセルフケアは講座内で実演してもらい、
課題とさせていただきます
<受講料>:15000円(テキスト、ディプロマ)
<会 場>:ひだまり@恵比寿

<条件>:特にありません。MRTマスターなどの資格も必要ありません。どなたでもどうぞ
リーダーの認定を得た方は
「ぐるーみん」の名前で体操教室、セルフケア会などを開催できます(有料、無料問わず自由に設定できます)
学校、施設、親の会などでぜひ広めていただきたいです。
ぐるーみんセラピスト、講師、リーダーの一覧を作成しますのでそちらで告知も可能です。

金額 15,000 円

 

講座は、リクエストをいただいて、開催しております。

お問い合わせ